ローンにも時効がある

ji1

あなたのローンの借金は時効かも知れせん。

 

突然届いた借金の督促状や催促状で驚く方は多いはず。

 

しかし、冷静に考えてみて下さい。

 

一定期間(ローンの時効は5年)経過していませんか?

 

あなたが長年放置していたローンの借金は時効になっているかも知れせん。

 

もし、一定期間が過ぎていれば時効の援用をおこなうことであなたの借金は支払い義務が無くなり、法的にお金を払う必要がなくなるのです。

 

借金は基本、返済するのが道義です。しかし、時効の援用手続きをおこなうことでまた安心した生活に戻ることができますね。都合のよい話ですがコレも事実なんです!

 

 

ローンには時効があります。そもそもローンは会社組織がおこなう貸し付けで商事債権に分類されます。また商事債権では、ほかにクレジット債権・消費者金融・ショッピングローン・分割いなどの商行為によって生まれた債権が含まれます。

 

ローンの借金は商事債権になるので時効期間は5年です。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

その5年が経つとローンの借金が消滅時効となり借金の支払い義務が無くなります。ただ、ローンが焦げ付いた借金の時効は自動的に成立するものではありません。

 

債務者であるあなたが債権者に時効であるという事を主張することを援用と言います。借り入れを行った人が貸した側に対して時効であるということを伝えて初めてローン時効は成立します。

 

時効が成立してしまうと。

 

貸主側は債権を回収する権利がなくなります。言いかえると、貸主は債権回収することをあきらめなければならなくなります。

 

借り入れを行った人が貸した側に対して時効であるということを伝えて初めてローン時効は成立します。

 

時効が成立して初めてあなたの支払義務が無くなってしまいます。

 

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

未払いのローンが時効かどうか悩んでいませんか?

 

ji2

社会人になりたての頃、やっと社会人としての信用を得ることによりローンが組めるようになり

 

学生の時には作られなかった信用枠が使えるようにようやくなったと喜んだものでしょう。

 

しかし

 

嬉しくて、ついつい調子に乗って買い物を続けてしまったあなたは、

 

気が付くと収入に見合わない額のローンやクレジットカードの借金が積みあがってしまい

 

次第に、支払金額は生活費を圧迫してきます。

 

毎月の支払いがどんどん苦しくなり、やりくりがきつくなって行き

 

収入の大部分を支払いに回す必要があり、毎月手元に現金がほとんど残らない生活。

 

親や友人に借金の相談もできない状態で

 

ローンの借金の支払も滞ったままになってしまった。

 

毎月、借金を借金で返す生活で

 

始めのうちはキャッシングでつないでいたのですが、そのうち回らなくなってしまいました。

 

 

随分つらい思いをしたのではないでしょうか。

 

 

当初あなたはローン会社から連絡が来ても電話の対応はしていたのではないかと思います。

 

しかし、生活費もままならない状態では支払ようがありません。

 

当然、ローン会社は借金を回収するのも仕事ですから繰り返し送られてくる請求は止まるはずもありません。。

 

最終的には、電話にも出られないような状態に追い詰められたのではないでしょうか。

 

多重債務に追い込まれるとそのような状況から逃げ出したくなる気持ちもよくわかります。

 

そうこうしている間に、携帯電話の番号を変えたことや転職がたまたま重なり結果的にローン会社側からあなたに連絡が取れない状態になったのではないでしょうか。

 

転職と引っ越しで住所が変わってしまったので請求書や催促等はもう届きません。

 

多重債務はつらい、、、でも請求書が届かなくなった、借金が無くなったわけではないけれど、表面的にはあの重苦しい日々からは逃れられた、、、

 

それでしばらくは静かな生活を送っていたのではないでしょうか。

 

しかし、すっかり忘れていたある日。

 

ローン会社から突然請求書。

 

 

 

支払いができなくなった頃のいやな空気が一気に再現されてあなたに襲い掛かります。

 

もう、、、ダメかも、、、逃げ切れないかも、、、

 

でもあきらめなくても大丈夫かもしれません。

 

 

あなたのローンはもう時効かもしれません。

 

 

放置していたローンの借金が時効期間を経過していれば、借金の返済義務を法的に無くしてしまうことができるからです。

 

 

 

何度もいっていますが、一定の時効期間が経過したからといってもそのまま借金時効が成立するわけではないからです。

 

 

 

時効を成立させて初めてあなたの借金の支払い義務が無くなります。

 

ローン時効を成立させるために時効援用が必要となります。

 

時効援用の手続きの仕組みがわかれば時効中断のリスクは低くなり、正しく活用することで過去の借金から逃れることができるのです。

 

ローンの時効援用を知ること

 

ji3

時効援用手続きの方法を知らないと、時効を成立させることができません。繰り返しになりますが、時効は自動的に完成するものではないからです。

 

例えば時効が成立する期間を経た後でも債権者はあなたに請求をすることはできるのです、なぜなら日本の法律の枠組みは任意で債権者が債務者に時効後であっても返済を求めることを許しています。

 

あなたが時効援用を知らなかったばかりに、ああ、やっぱりばれちゃったんだ、やっぱり借金は払わなきゃいけないんだ。もう逃げらないと思ってしまいますよね。

 

しかし、あなたは時効援用を利用して時効を成立することができるかもしれません。

 

借金の時効援用が活用できれば借金の督促という悩みから解放され安心できる生活が手に入ります。

 

もしあなたが時効の仕組みを完全に理解できなくても大丈夫です。時効に特化した専門家のサポートを活用をすれば簡単に手続きを進められます。

 

 

ローン時効を成立させるに必要な期間

 

ji4

ローン時効を成立させるためにはここをしっかり理解して以下の条件を満たす必要があります。

 

商事債権(ろーん・銀行ローン・クレジットカード・消費者金融)の時効は5年。

 

5年間一度も支払をしていないこと

 

ではその5年はどこから数えられるのでしょうか?

 

それは、支払いをしなくなった(滞った、払えなくなった、払わなかった)返済期日の次の日から数え始めます。

 

 

ローン時効の中断事由で時効援用が失敗する

 

ji5

時効を中断してしまう中断事由というものがあります。この中断事由にあたると時効は途中で止まってしまいます。

 

債務の承認

 

債務の承認とは借金の存在を認める行為

 

これは、債務の承認といって、借金の存在を認める行為のことです。

 

具体的には少ない金額でも支払いを起こしたり、相手の電話の請求に対して借金の存在を認めることです。

 

口頭での返答でさえ債務承認にあたります。

 

たとえば、今は払えませんとか少し待ってくださいという返答は債務の承認になる可能性があるのでちゅういがひつようです。

 

もし長い間ローン会社からの連絡が途絶えていたあとに連絡がやってきた場合は気を付けてください。

 

請求・仮差押えなど

 

これは裁判所を通しての上の請求・仮差押え等の手続きが取られたばあい。

 

裁判を起こされると時効は中断します。

 

裁判所からの訴訟や支払い特則の請求など

 

自宅に届く債権者からの督促状や書類を無視できますが、裁判所からの通知は無視しないほうがいいですよ。

 

見なかったことにより。

 

あなたが知らない間に裁判を起こされてしまいます。その時点で時効は中断し、裁判が終わってしまえば、時効までさらに10年かかります。

 

 

これらの条件を満たして初めて

 

債権者に時効であることを主張する「時効の援用」手続きが可能になります。

 

 

債務承認リスクについて

 

ji6

簡単に言えば、自分の借金を認めることです。

 

たとえば、

 

請求書や催告状に反応してローン会社に対して連絡を取ることや、あなたが直接にローン会社に借金の内容を確認することはお勧めしません。

 

なぜならそれが原因で債務の承認、つまり借金があることを認めてしてしまう恐れがあるからです。

 

よくあるケースですが、ローン会社の回収担当者があなたに連絡をしてきます、「債務を大幅に減免しますのでどうでしょうか?少額でも払ってもらえませんか?改めて書類をおくります。つきましては本人確認するために住所等を教えてください」

 

と言ってくることがあります。

 

このような流れで担当者の質問にあなた答えてしまった場合、債務承認になり、時効期間が中断してしまいます。

 

それどころか債権回収の担当者はあなたの本人確認をおこない、楽々最新の個人情報を手に入れることができます。

 

現住所を元に、即座に裁判上の手続きを起こす事さえ可能になります。

 

何と言っても、相手はお金を貸すプロでであり回収するプロです。

 

あなたに様々な手段を使って時効中断や債権回収を行ってきます。

 

その一方で「債務承認リスク」は司法書士の力を借りることで回避できます。

 

こういう問い合わせが来た場合は時効援用に詳しい司法書士に相談するのが一番安全です。

 

司法書士はあなたの代理として債権者と債務承認にあたらないようにうまく債務内容を確認することができます。

 

ローン会社はお金を貸し、回収するプロですが、司法書士は時効援用を成立させるプロなのです。

 

ローン時効援用手続きの流れ

 

ji7

あなたが時効援用手続きをするためには以下の流れが必要になります。

 

わからないことは担当の司法書士が説明してくれるので安心して相談できます。

 

司法書士にに相談して、あなたのローン時効が成立するかどうか確認

ローン時効が成立するのであれば、司法書士に案件を正式に依頼

司法書士があなたのローン時効案件の時効援用を受任

 

債務内容の確認が必要な場合、司法書士が債権者と債務内容の確認

 

司法書士があなたにのための時効援用通知作成

 

時効通知援用通知を内容証明郵便で送付

ローン時効成立!

 

おめでとうございます!晴れてあなたの借金の支払い義務なくなりました!

 

 

時効援用が完成(成功)して人生の再スタート

 

ji8

あなたの人生でこれから先の計画はどのようにお考えでしょうか?

 

趣味のた、旅行にいきたい、、または、教育うけたい、、車・バイク楽しい生活を送りたい、

 

これから新しい人生の段階にはいるところかもしれません。

 

また、異動、転職、引っ越し、新しい恋人、結婚、家族が増えるなど。

 

様々な人生のイベントがまっていることでしょう。その準備として過去に起こした未払いを消滅時効制度を利用してリセットしておくことには意味がありますね。

 

最後に一点知っておかなければならないのは、ローン時効が成立したとして、必ずしもあなた個人の信用情報も精算されるとは限らないことです。その点は将来に備えて調べておいた方が良いかもしれません。

 

あなたに100%時効を成立させる自信はありますか?

 

借金回収専門家からにげきれるでしょうか?

 

ハードルは低くはありません。

 

しかし安心してください、いつまでもビビッて暮らす必要はありません。ローン時効援用は専門家に丸投げして解決できます。

 

実績と信頼のある司法書士は24時間対応、メールでもフリーダイヤルでも全国対応で相談無料です。ローン時効を是非活用してすっきり新しい人生をスタートしませんか?

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談
24時間受け付け中!

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士法人で
信用情報開示を
してみませんか

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション